«前の日記(2005-01-10) 最新 次の日記(2005-01-12)» 編集

ほげほげ日記

2003|09|10|12|
2005|01|02|03|05|06|07|
2006|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2009|01|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2014|05|
2015|03|04|05|06|

2005-01-11 映画の日

_ ゴジラを見た!(ネタバレあり注意)

見た人の評判がいまいちだったゴジラ。最後だってんで劇場まで行ってきました。

個人的な感想でいうと「おもしろいよコレ!」

ま、ゴジラっぽくないとか、怪獣映画で怪獣より人が目立ってどうするとか、アクションが大味すぎ、特撮がヘボい、役者がヘボいとかいろいろいう人もいます。

けど、その辺も含めておもしろかったすよ。ゴジラに必要以上に思い入れがないせいで実にポジティブ。

「怪獣のバトルが短すぎるよ」って意見もよく聞く。秒殺では怪獣映画ではないと。

がっぷり組んだ「怪獣プロレス」を期待したからだと思いますが、それは力道山、馬場といった過去のプロレススタイル。今回はアメリカンなWWEなんスよ。

観ながらアナウンスが聞こえてきましたもん。「アピールパフォーマンスをするジラ、おおっとゴジラいきなりの大技熱戦放射!もろに食らったジラ立てない〜、役者が違いすぎる〜!!」とかさ

三下はリングにすらあげてもらえない。ヘドラなんてまともに画面にも映らないまま撃破(笑)。

これだけ強いチャンピオンのボディーに初めて傷を付けたミスター、じゃねぇや、モンスターX。宇宙パワーでどう立ち向かうのか?

それに加えて地球に残されたただ一つの戦艦、新・轟天号がX星人の巨大母艦に単身突貫開始。この展開に燃えなきゃ男じゃないっすよ。

贅沢をいえば、途中で参謀の裏切りで退場しちゃったX星人司令官が、地球人の熱さに目覚めて母艦の弱点を教えるシーンが欲しかった。

「真上と真下、もろいものよのう」とか言ってね!(なんてったって伊武雅刀本人なんだからさ!)

_ 今日やったゲーム:FF ONLINE


«前の日記(2005-01-10) 最新 次の日記(2005-01-12)» 編集

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。