最新 追記

ほげほげ日記

2003|09|10|12|
2005|01|02|03|05|06|07|
2006|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2009|01|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2014|05|
2015|03|04|05|06|

2009-06-01 過ごしやすい季節ね

_ 夜中歩くにはちょうどいい

校了紙が出たのが夜だったのでチェックし終わった時は終電後。

別に次の日早い予定もない自由な身なので編集部から歩いて帰る。

いつもは寄り道しながらノンビリなのだが、今回はちょっと時間を

計ってみようとまっすぐ帰ってみた。

結果、浜松町から三河島まで2時間強。あ、意外とかからなかった。


2009-06-02 いい天気

_ ほったらかしの水槽セット

水替えもせず1週間近くほったらかしの水槽を改めていじる。

まずはゾックの改造から。バンダイの超技術のおかげで各パーツの

気密性が高くなってしまっており、結果水面にプカプカ浮きまくりだったのだ。

水中用MSのくせに。

仕方がないので電動ドリルを使って空気抜き用の穴をボコボコ開ける。

それでも浮きまくりなので、近所の釣具屋で重りを購入。下半身パーツ内にグニグニ入れ込む。

ゾックの構造上パーツ内部の隙間が大きいので助かった。

ようやく足を下に水中に立つようになったが、しっかりとではなく微妙に漂いそう。

それはそれで水中用MSっぽいので結果オーライ。

_ 水槽内

水草を育てたいのでCO2添加道具を探すがどれも結構高価。

そんな中でテトラCO2オプチマットのセットが1200円と安かったので購入を考えるが、

これは水槽内に入れる拡散塔がかなりでかいタイプ。

案の定、ロックフィルターのため水槽の半分しか水を入れていない現状では圧倒的に水深が足りなかった。

百円ショップで買ってきた小物入れをゲタにしてロックフィルターを持ち上げ、水量増加を図る。

底に敷いているのがソイル系なのでちょっといじるとすぐ水が濁ってしまう。

ある程度濁りが沈殿するまではフィルター類の電源をOFFにしておこう。


2009-06-03 曇りっぽい、涼しい日

_ 水槽いじり

最初は水草だけの予定だがゆくゆくは何かしらの生体を入れたいもの。

それもあって投げ込み式エアーレーションも設置。

エアーポンプの種類に悩むが、結局水中エイトSのポンプセットが997円で売っていたのでそれにした。

ロックフィルターと一緒に稼働させて様子をみてみよう。

_ 水温

やはり最終的には室温あたりに落ち着くのは当たり前。

だいたい29度くらいで落ち着いたようだ。

今からこれでは夏になったらどうなるか。やはりクーラーも必要だよなぁ。

_ 有楽町で会いましょう

有楽町にペンギンビレッジという熱帯魚屋さんがあるのだが、

ちょいと覗いたらオリジナルブランドの水槽クーラーが置いてあった。

ペルチェとかで冷やすのではなく、循環させた水をシャワー状に散布。そこにファンで風を当てる気化式。

あれだ、ビルの屋上によくあるエアコンの室外機みたいな感じ。

本体は1万円弱。うたい文句は電気代がかからない、室温が上昇しないというもの。

でも湿度は上昇するだろうから、冬なら加湿器兼用でよいのかも?


2009-06-04 曇り、涼しい

_ まずは水草

水温はほっとくと29度くらいまで上がるので困った物だけど、

クーラー系は最終的に水草が弱って来たら買えばいいや。

まずは主役をそろえなければ、という感じでようやく水草購入。

色々あるけどおもしろそうなのは高い!

メダカ金魚用水草セットというのはかなり安いが、なんか違うんだよねぇ。

結局グッピーにいいよ、と店でうたってあったアンブリアと丈夫で初心者向けというアマゾンソードを購入。

ピグミーチェーンソードという小さな草も前景用に買ってみた。

ウィローモスも欲しかったがまだ後で、と思っていたらマリモが売っていたので思わず購入。

_ 水合わせ

取りあえず買ってきた草は袋ごと水槽に放り込んで水合わせのつもり。

今日はもう眠いので植えるのは明日。


2009-06-05

_ 水草セット

買ってきた水草を水槽にセットしてみた。

ソイル内に根っこを埋め込む感じでやってみたが、

いくつかはちょっとしたことで抜けて浮いて来ちゃう。

根付くまでは水を撹拌しない方がいいと思いエアレーションはしばらくやめることにした。

どの水草もまだ短いためちょっと寂しいがぐっと水槽っぽくなった。

あとはテトラCO2オプチマットと水槽の蓋、ランプをセッテイング。

数週間はこれで様子をみて、それから生体を入れる予定。

_ 阿修羅展

上野の阿修羅展が今週で最後。今日は平日なので混まないだろうと思っていったが

いきなり上野駅の公園出口の臨時チケット売り場で90分待ちとの表示が!

それでも次の土日に比べればましだろうと思って行列イン。

列は長蛇だったものの数分おきにちょっとずつ進んではいたのでそんなに待たされた感じはなかった。

で、阿修羅像だけど思ったより小さかった。あとライティングの具合なのか

いつも写真とかで見るものと色が違って明るく見えた。ムクのキャストっぽいというか。

_ 八部衆の一人

に過ぎない阿修羅がなんでこんなに人気があるのか不思議。

解説で他の仏像に比べ、人間っぽい表情を取り入れつつも細部は省略されている

(鼻の穴がない、耳の形が人間とはにているけど違う等)所が見る物に与える影響が

どーのこーのとパトレイバーみたいな事を言っていた。

要は少女漫画の美形キャラなんだよね。元々萩尾望都のキャラだし(いろいろな意味で間違いw)。

後は十大弟子、八部衆、四天王の像も展示されていたが、位が上がる(?)につれて

アーマーとウェポンが増加されていくのが少年心にスマッシュヒット。

立ち姿も安彦立ちというかカトキ立ちというか。決めポースの変異とか追っかけていくとこれはまた面白いんだろうなぁ。


2009-06-06 雨がち

_ 結局アクアリウム

アクアテラリウムを狙うも、現状は滝があるアクアリウムになってしまった。

やはりアクアテラリウムは90cm水槽でないと無理か。

それか深さはそれほどではないが横長の特殊サイズ水槽とか。

まあまだ水草だけなので呑気にやってゆきましょう。


2009-06-07 晴れ、夜に雨?

_ 従姉妹の結婚披露宴

に母親と兄とで出席。新郎新婦の友人や仕事関係者がメインで親族は隅の方に。

披露パーティだけにかなり若者向けのくだけた雰囲気で明るく進んでいた。

私自身は当日までフリーの編集特権を生かしすぎて髪が伸ばしっぱなしだった。

そこで思い切ってムースを使ってオールバック&チョンマゲという普段やらない髪にセットして誤魔化してみた。

ちょっと奇抜かなとも思ったが、それで礼服を着てみるとタダのリーマン姿であまり違和感なし。

写真で客観的に見ると老けた&太った事がひしひしと感じられ、ちょっと鬱。


2009-06-08 曇り

_ 水草異常発生?

水温高過ぎかな〜と思っている水槽だが、アンブリアの一部は黒ずんでくるし、

アマゾンソードも葉に変な斑点が出来てきたような。

いじりすぎなのか、添加物入れすぎなのか。

_ もういいかな

と思ってやめていた投げ込み式フィルターでのエアレーションを再開。

幸いその勢いで抜ける水草はなかった。

水泡が大きいせいか水面ではじけたときの飛沫が蓋や水槽壁面についてちょっとみっともない。

細かい泡がゆっくり出るタイプの方が見栄えがいいんだろうけど、そういうのは高いしなぁ…。

でも欠点はそれだけなんだよね。作動音はまったく気にならず、水音の方が目立つくらい静か。

とはいってもこの部屋はパソコンやらHDDデッキやらのファンがつねに稼働しており

バックグラウンドノイズのレベルが一般家庭に比べて尋常じゃないから目立たないだけだろうw。


2009-06-09 曇り

_ 水槽は大変

水槽内のロックフィルターにはテトラバイオパックが2つさせるようになっているのだが、

余っていたからとバイオパックjrと一緒にアルゴストップというコケ抑制パックも差していた。

コケが出る前に対処と思っていたが、これがセット初期の水草によくないんじゃないか?

そこでアルゴストップを外して改めてバイオパックjr×2でセット。

一晩しか経っていないが、アマゾンソードの葉のシミは広がって薄くなった。

アンブリアは1本が完全に黒ずんでいる。改善か改悪か。

水温は相変わらず安定しているが29度である。高温なのも原因なのかなぁ。


2009-06-10 曇りがち

_ 「く、腐ってやがる……」

黒ずんだアンブリアだが、水流にのったかユラユラ揺れて涼しげな雰囲気。

しかし動きが柔らかすぎないか?

試しにピンセットでつついてみたら、トロリという感じでちぎれてしまった。

まるで煮込みすぎたキャベツみたい。

他にも黒ずみが目立つアンブリアをチェックするとどれもトロトロになっていた。

他に元気(そうな?)個体も多いので、買った時点か植えた時点で傷ついたハズレモノだとは思うが、

トドメを差したのが高水温なのかもしれない。

いや、なまじ冷やそうとして水替えをこまめにし過ぎたせいか。

こんな苦悩する時には悪魔が耳元でささやくものである。

「言わんこっちゃない。もうクーラー買っちゃえよ」。去れ!悪魔よ!!

_ 守護天使登場

悪魔が来れば天使も来る物で、「いたずらに高価格の物を買うより、ユニークな物を買いましょう。

ホラ、前に有楽町で見たアレアレ」と貴重なアドバイス。

アレとは有楽町にあるアクアリウム専門店ペンギンビレッジでオススメしている

オリジナル器具「ウォータークール」の事である。

ペルチェ冷却が流行の中、気化式を応用した冷却装置なのだ。

前にも書いた気がするが、ビルの屋上にある室外機の理屈で循環する水に風をあてて冷やす方式。

電気代が安い、熱が室内にこもらない、静音とかいいことばかりしかパンプには書いてないが、

税込9800円で60cm水槽まで対応というのは、他のペルチェ式に比べると確かに安い。

増加するコンセントに対応する新たな電源タップを購入がてら、有楽町へ行きましょう。

_ 親切丁寧な店員さん

ペンギンビレッジではまずウォータークールとそれにオプションは…とか皮算用を開始。

その間にも水槽セットやエビを購入する客が耐えない。

やはり場所柄かアクアリウム初心者が多そう。店員さんも客のレベルに合わせて色々アドバイスしていた。

私が購入したときも、水槽の大きさや使用希望状況を聞いた上でオススメの水中ポンプやホースを組み合わせてくれた。

こっちも本当に初心者なのでこんなガイドは大変ありがたい。ちょっと値は張ったが大満足しながら帰宅。

_ しかし家に帰ってビックリ

水槽へのセット自体は後でやることにして、まずは購入した物のチェックがてら梱包を解いたが、

中から出てきたのはトンデモ8分歩いて16分の超クセモノアイテムだった。

あまりの凄さに、怒る→呆れる→笑う(最初に戻る)、のループにしばし陥ってしまった。

驚愕のトンデモ物品の詳細は明日!


2009-06-11 雨っぽくて

_ 素晴らしきウォータークール

さて、有楽町ペンギンビレッジで購入したウォータークール。

使用前にまずマニュアルを読んでみたが、昔の自動翻訳ソフトで直訳したような日本語もどきが羅列してある。

なんじゃこれは? 日本語読めないやつが作ったのか?

無駄にQ数が大きかったり小さかったり、肝心要のことは書いてないくせに

最後1Pまるまる白紙だし。台割りも満足に作れないのか?

しかも組み立て説明は文章で具体的な説明は一切なし。

参考にしろと思っているらしい写真はピンぼけ&解像度不足で何が写っているのかがさっぱり分からない。

今時の携帯電話で撮ったってもうちょっとまともな写真になるだろう。

「ここに入排水を接続します」たって、黒っぽい本体とパイプが同化してタダの黒ベタな写真を載せられてもわかんねーっつーの!

こんな中学生が慌てて作ったレポート以下の物つけて恥ずかしくないんだろうか(怒)。

さすがにヤバ過ぎると思ったのか、別紙で組み立てや接続例を改めて付属させているのだが、

そっちも組み立てパーツの天地左右が明記されていない……。

イラストを見ると出っ張りのある方を上にして欲しいようだが、そのパーツには出っ張りが上下どっちにもあるんじゃ! どうせいっちゅうんじゃ!!

なんか21世紀の日本で発売される商品の説明書とは全く思えないクオリティに腰が抜けた。

これを作ったやつはプラモの組み立て説明書とか読んだことはないのだろうか?

しかも、商品そのもののクオリティも説明書に負けず劣らずスットコドッコイだったのが判明。

店員のお薦めで買った水中ポンプ(エーハイム コンパクト1000)も作動音が異常に大きく耐えられない。

総合的に「なんじゃこりゃ〜、騙された〜ふざけんなよ!」と大激怒状態。

いや本当、買った物のチャチさに怒るなんて子供の時以来。ある意味懐かしい、いや騙されないぞw


2009-06-12 晴れた

_ ウォータークール続き

ウォータークール本体も凄い作りになっていた。

冷却・濾過ユニットと大層な名前がついている物は、なんか紙を格子状に組み合わせたスカスカの物。

そのユニットは本体内部とそこに入れる仕切り板についている出っ張りに乗せるようになっているのだが、

出っ張りはほんのちょっとしかないため、ちょっといじるとすぐ崩れる。

仕切り板の位置を直そうとしたりするとポロポロとw

本体そのものはタダのプラスチック製の箱なので、組み立て等でちょっとテンションがかかるとすぐゆがむ。

すると箱が微妙に膨らみ、出っ張りから外れた濾過ユニットがまたポロポロとw

これって崩れないように接着するとか、接着剤が水にヤバイってんならさ、

ユニット上下を紙のフレームで覆って崩れないようにするとか出来ないんだろうか? 

それと本体に差し込む飛散防止カバーとやらも、バキュームフォーム一発絞り出し感は素敵だけど、

肝心の差し込む部分のコーナーにバリがあって差し込めないw

そうでなくとも濾過フィルターと本体の隙間に根本を無理矢理差し込む構成。

隙間がないからと力を入れすぎると、また濾過フィルターがポロポロとw

そして僕は途方に暮れる……。

_ ご飯を食べて落ち着こう

途方に暮れたまま食事。その後改めて組み立てに再チャレンジ。

カバーのバリはニッパーで切り取って、差し込めるように現物合わせにする。

濾過フィルターを一枚一枚ピンセットでずらしながら隙間を作り、そこにカバーをゆっくりと差し込む。

ああ面倒くせぇ、だが細かい作業によってドーパミンが出てきたのか、なんだか作業が楽しくなってくる。

最終的に配管まで終わったときには、もう充実感たっぷり。

電源入れる時なんか一人で盛り上がりまくり。うひょひょ、楽しいぜ!

_ 工作って楽しいですね

いや本当、バリ落としたりピンセットで調整したりとか、なんか70年代の輸入プラモを作っているような感覚でした。

たまたま工具があって工作大好きな私は楽しめましたが、これ何も知らない一般人が価格に引かれて購入したら困るだろうなぁ。

それとも私が水槽初心者なだけで、このノリが標準なのだろうか?

とにかく久しぶりにクセのある商品を購入して堪能してしまいました。


2009-06-13 曇り

_ ウォータークール稼働

組み立てに堪能したウォータークールだが、実際の性能はどうなんだ?

と思っていましたが、配管調整しながら試運転の時点で冷たい水が出てくるのが感じられるんだよね。

ちょっと陽気が涼しくなったのも手伝ってか、本格運転開始から水温が徐々に下がっていくよ!

平均29度だった水温がなんと逆サーモスタットで設定した26度をキープし始めました。

昼間はずっとぬるいままだった水槽がヒンヤリしてきた、こりゃ凄い!

水中ポンプも置いた位置が良かったのかアタリが出始めたのか、実に静かな運転音に変わっていた。

水のチョロチョロ音の方が目立つので、部屋の中に癒し空間が構成されたよ!

凄いぞウォータークール! こりゃ買って良かった!!

後はマニュアルさえ何とかしてくれれば最高っス。

その時には消耗品の購入方法も明記してくれると嬉しいな。

_ 水草追加

熱帯魚屋で買ってあったアンブリアを追加。ヤバげなアンブリアと差し替える。

水温の安定した今度はうまく育ってくれればいいのだが。


2009-06-14 晴れのち夜に凄い雨

_ シャワーパイプ

なるものを水槽用に買ってきた。

ウォータークールからの排水はホースをそのまま突っ込んでいたのだが、

なんか高めの所から水を細かく流し込めばエアレーションにもなるかなと思ったわけで。

エーハイムのホースオプションでちょうどいいのが熱帯魚屋に置いてありました。

早速取り付けると、ぐっと見かけがアクアリウムっぽくなった?

水音もほどよくちょろちょろと涼しげになった。

_ 水が減る

気化式クーラーだから水がある程度蒸発するのは覚悟の上だったが、

1日経って朝に確認すると水位が2〜3cmくらい減ってました。

コーラの1.5Lのペットボトルで2杯分の追加となった。意外と減るね。


2009-06-15 曇り夜に雨

_ アマゾンソード

の葉っぱの変色が一段と進んでいる。

これって枯れたのかなぁ。

変色が激しい数枚の葉は幸い同じ株のものなので、

最悪1株丸ごとパージするかもしれない。


2009-06-16 曇り時々雨

_ お仕事で取材

収録現場までお邪魔したのだが、今回のゲストは俳優さんで

私が子供の頃TVに出ていた方であった。

正直最近の人ならどんな有名人でも「ふーん」と仕事モードになれるのだが、

子供の頃に見ていた&知っていた人が出てくるとなんとも弱い。

取材終了後もちょっと話を伺ったのだが、何をしゃべったのか全く覚えていないw。

おまけにサインまで貰ってしまった。これは一生の宝っす!


2009-06-17 曇り

_ パージ開始

水槽のアマゾンソードの枯れ具合が半端じゃないので、思い切って枯れた葉を全部カット。

いったん水槽内から出したところ根っこが伸びているので本体は無事のよう。

メネデールに浸しながらトリミング。その後改めて水槽内にセット。

さて、どうなることやら。


2009-06-18 晴れ

_ 手治虫展

江戸東京博物館で開催している手治虫展を見に行った。

直筆漫画原稿用紙が掲載されていたが、すんごいキレイで格好いい!

アトムなんかは自分が生まれる前の原稿ですよ? それがトーンも使わない全部手書き。

ふつう漫画原稿って意外としょぼくて印刷して見栄えがするものなのに、手は逆でした。すげえ。

あとガチホモの「MW」とかエロエロの「人間昆虫記」とか、今こそやったら面白い作品を30年以上前にやっていたのはもう天才ですよ。

「きりひと賛歌」「奇子」とかトラウマ作品も展示されてて腰が抜けたが。

ただ最後の方に浦沢直樹の『PLUTO』が展示してあったが、それなら田中圭一の『神罰』も展示すべきだよ!

田中圭一も間違いなく手遺伝子を継ぐ者なんだから。

_ 江戸東京博物館

共通券を買ったので手展の後に入った。相変わらず昭和初期の生活スタイルが田舎の実家のようで懐かしいわ。

でも以前に行った時に、展示されている墜落したB-29の搭載機銃が13ミリ機銃と説明されていて、

だせえ、ブローニング12.7mmだろう?とか突っ込んでいたが、今日見たら12.7mmとの記述になっていた。

他の空襲被害の項にも明記してあったが、より正確な資料(&突っ込み)があれば随時更新してゆくらしい。

それはとてもいいことだと思います。


2009-06-19 曇り

_ 眠い

天気のせいか昨日はっちゃけたせいか眠い。

体力落ちてるなと実感

_ 水草

黒ずんで溶けかかった水草を除去してゆくと、結局最初に買った水草は全滅。

追加で買ってきたものも最初は青々として成長していたが、やはり根本の葉や茎が黒ずんでゆく。

肥料のやり過ぎかな。


2009-06-20 曇りのち雨

_ 第3次移民開始

熱帯魚屋に水草追加のため行ったが、お目当てのアンブリアはポット物が切れていたようだ。

代わりに岩に装着済みで「そのまま水槽に入れるだけ」とうたってあったアンブリアを1点購入。

これは根っこが土に潜らないので根腐れしないかなとも思って検証用にするつもりだ。

肥料も控えめにするか……。逆に肥料を使い来るくらい大量にアンブリアを買ってくるとか(バカ)。

_ 移民じゃないよ

第3次移民成功するかなといったら魚じゃなくて草だから移民じゃないとの指摘を友人からもらう。

そりゃそうだ。

じゃあ移民前のテラフォーミングだ。おおSFっぽい。

第1次〜2次テラフォーミング失敗って、そりゃ植民するのはヤバイ惑星w。

いつになったら移民を開始できるのだろうか。


2009-06-21 雨降ったりやんだり

_ シャワーパイプの撤去

水草が下から変色する原因は不明ながら、

ネット上で光量不足か水流不足でよどんでいるのかもとの記述が。

そこでシャワーパイプを外してウォータークールからの出水をひとつにしてみた。

これを水面上に平行に出すようにして、反対側の壁沿いに底までの緩い流れができればいいかなと。

シャワーだけで済ませていたエアレーションも別途開始。

これでまた様子を見てみましょう。

_ 個体差?

下が黒ずんだアンブリアの中に一本だけ元気そうなのがある。

茎から出ている葉が小さい茎に成長しているのだ。

脇芽というらしい。

うーん、水槽内の環境がいいんだかわるいんだか……。


2009-06-22

_ 蒸し暑いね

雨なのでウダウダ。

湿度が高いのでウォータークールも調子がイマイチのようである。

後はたまっているビデオ整理などなど。


2009-06-23 晴れ

_ 暑いー

と思ったらニュースでは都心で29度。館林とかでは32度とか。

熱くて湿気があるので、昼前にはウォータークールが限界点突破したようで

水温が27度から下がらない。しかし室内の温度&湿度計では

気温32度で湿度70%強。この状況ではすごくがんばっているよ。

さすがにたまらずクーラーを入れてしまった。

ゆるめちゃん風にいうなら「あっ、ぎりぎり。いまぎりぎり」である。

今からこれで夏本番どうしよう……。

_ オマケの貝

晴れたから熱帯魚屋に行く。

ネットに入った南米ウィローモスが2パックで1000円弱だったので購入。

これで後はエビを入れるだけですよふふふ。

ところが水槽に入れる前に洗面器にいったんあけ、メネデールを加えて下準備。

もうよかんべと洗面器を覗くと、なんか動いてる物が。

ちっちゃな巻き貝がちみちみと動いていた。タニシかなんか?

ウィローモスと一緒に水槽に入れたが果たしてサバイバル可能なのか。

意外な移民第1号がやってきてしまいましたね。


2009-06-24 晴れ

_ 昨日ほどは暑くない

けれど部屋の中は地味に暑い。うがが。

水槽に紛れ込んでいた貝だが、意外にじっとしていなくてビックリ。

ガラス面をジリジリとだが移動してたり、さっきここにいたのに見あたらないと思ったら全然別の所にいたり。

こういうアクティブな奴なのか、それとも断末魔の動きなのか。

エサは何食ってんでしょうね。あまり見えないがガラス面にコケがあるのだろうか。

それとも水中のプランクトンかなんか?

貝用のエサって見たことないしな〜。

_ UFOの日

youtubeで特集があったから気がついたが、今日はUFOの日なんだそうである。

今をさること62年前の本日、1947年6月24日にケネス・アーノルドが目撃した未確認飛行物体。

これがUFO神話の始まりだったのである、ジャジャーン!

しかしものの本によるとアーノルド自身は飛行物体の形状として「円盤」とは言ってないという。

彼が語ったのはその飛行物体の奇妙な飛び方だったらしい。

だとすると最初からダウト物件だったワケだが、その後アメリカ人の多くが「空飛ぶ円盤」を目撃するワケで。

アーノルドのコメントからすると、垂直尾翼のない飛行物体がマッハを越える速度で飛んでいたと捉えたようで、

当時の航空機常識的にはあり得ない形状&速度なのでビックリしたらしい。

でもですね、これの正体は私には分かっています。

これはドイツからろかく(鹵獲が一発ででない!)したHo229ですよ。

制作途上だったものをアメリカの豊富な物資で完成させ、質のいい燃料を入れたところ

カタログスペック以上の高性能が出たわけなんですよ(日本軍機で実例あるしね)。

やったねホルテン兄弟! これの発展型であるB-2が運用開始されるのが、

ちょうど50年後の1997年なのもアメリカならではのジョークと言えるだろう(嘘だけど)。


2009-06-25 晴れ

_ 水槽の中の貝

ネットで調べたら、貝の正体はどうもトランペットスネールと呼ばれる物のようだ。

でもこいつら水中のゴキブリとして駆除対象だとか。そういえば熱帯魚屋に捕獲商品が売っていたような気がする。

環境によっては爆発的に繁殖するのだそうだ。

確かに数匹だったらかわいいが、これがガラスにビッシリ這っていたらちょっと怖いかも。

最初の移民者と思っていたら招かれざる訪問者だったわけですね。

_ スネール駆除

するのはフグの一種が効果的だとか。確かに熱帯魚屋で見た小さいフグはかわいかった。


2009-06-26 晴れ

_ スネール増殖

水槽を覗いたら、ちょっとちっちゃめなスネールがみじみじ動いていた。

お、増えた?と思っていたら、こんどはガラス面にまだちっちゃくて白いスネールを確認。

3匹になってます……。うお。

このペースで増えると確かに水槽内がピンチになるなぁ。


2009-06-27 晴れ暑い

_ アンブリアヤバイ

水槽のメンテ中、アンブリアをふと触るとグズグズ崩れる。

一束なんかコケというかカビみたいなのに包まれ、明らかにヤバイ雰囲気。

調べてみると茎が堅くてなんとか無事そうなのは3本だけ。後はすべてグズグズである。

ぜ、全滅じゃないけど……。

致死率は高いが第1次植林よりは多少はまし、かな。


2009-06-28 曇りのち雨

_ 水槽メンテ

最初にいれた水草の中でアンブリアは全滅だが、ピグミーチェーンソードとアマゾンソードも葉が次々枯れてゆく。

けれどもいったん取り出してみると根っこは伸びてるし新しい葉っぱも育ってはいるようだ。

枯れた葉をむしり取ってから植え直す。確かに丈夫な水草ですね。

_ 第4次テラフォーミング

アンブリアだけが次々と枯れる。ひょっとすると今の水槽の環境がアンブリアには合わないのかもしれない。

「じゃあいろんな種類を入れてみたら?」友人の軽いアドバイスがきっかけでちょっと考えてみた。

というわけで第4次用に追加のアンブリアとウィローモスに加えてウィステリアとカボンバを購入。

洗面器に水槽の水を移してメネデールを少々添加。そこに買ってきた水草を数時間浸す。

ウィステリアは買ってきた5本をまとめて植えてみる。カボンバは思ったより量があったので、

買ってきた状態のまま土に植えたのと、スポンジ&重りを外して普通に植えた物、そのまま水面に浮かべて様子を見るという3グループに分けてみた。

追加のアンブリアも水面に浮かべてみる。ウィローモスは水底に普通に置く(ネット入りなのでそのまま置けるのだ)。

さあ、これで様子見である。この状況で生き残った物が次回購入するメイン水草ということです。


2009-06-29 晴れてたような

_ おなか痛い〜

月末なのでケツが痛くなる時期です。

締め切り直前はストレスからか出血するんだよね。

体は正直な物で、終わるとすぐ直ってました。

ところが今回は深夜になってから胃が痛み出しました。

はて、峠は越えたはずなので胃に来る原因が思い当たらない。

もう体が持たない年齢になってしまったのか。

_ 原因その一

冷静に考えたら昨日の夜から丸一日何も食ってなかった。

取りあえずサッポロポテトバーベキュー味を一袋食ったらやや痛みが治まる。

お腹が空きすぎていただけならいいんだが。


2009-06-30 曇りで雨

_ 待ちぼうけ

ちょっとしたボタンの掛け違いで今日終わる物が終わらなかった。

出来ない物はしょうがないよね、と気持ちを切り替え。

_ 母親に飯をねだる

一段落ついたのはかなり夜遅くだが、母親の部屋に兄夫婦と姪っ子が邪魔していたので

途中参加して飯をねだる。

いい年をして情けないと思いつつも食事と三世代の団らんに参加して満足。


最新 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。